2017年05月21日

魔法使いは終わらない 1巻

DSC05206.JPG

<ライトノベル>

魔法使いは終わらない 傭兵団ミストルティン――七人の魔法使い (ダッシュエックス文庫DIGITAL)

「鉄球姫エミリー」の続編、まだぁ?
って、性懲りもなく言ってみる。

エミリー以降の作品は、個人的に、
正直どれもこれも・・・って感じだったのよね。

今回のは好みなので頑張って欲しいけども、
ラノベは星の数ほど出て来てるから、
頭一つ出るだけでも至難の業かなって気もする。
posted by rainyfrog at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VS.こち亀 こちら葛飾区亀有公園前派出所ノベライズアンソロジー

DSC05133.JPG

VS.こち亀 こちら葛飾区亀有公園前派出所ノベライズアンソロジー(Amazon)

書いてる本人も言ってるけど、
なぜオーフェンを選んだのか? 
いや、私は好きだし、いいと思うけど。
posted by rainyfrog at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

デボネア・リアル・エステート 1巻

DSC05030.JPG

【ライトノベル】

デボネア・リアル・エステート 傭兵は剣を抜き、ハイエルフは土地を転がす。 (Amazon)

積んでたのを消化。
調べたら、ちょうど先週に2巻が出てる模様。

その土地を司る魔物(?)を倒すと所有権が発生。
倒して小さな姿になった魔物は権利書・・・かな?
ファンタジーなんだけど、
不動産の概念を使ってみました、みたいな作品。

ヒロインはハイエルフで、いわゆるツンデレですね。
気に食わないことがあると容赦なく電撃魔法を放つ。
このタイプのヒロインが好きな方っていうのは、
ドMなのかなぁ?って思いますね。
まぁ、うん、表紙の時点で分かってた。髪ピンクだし。

全体的に、可もなく不可もなくといった印象。
posted by rainyfrog at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

マルドゥック・アノニマス 1巻

DSC04802.JPG

マルドゥック・アノニマス 1 (Amazon)

早く続きを読みたいです・・・としか。
posted by rainyfrog at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

ヴァルハラの晩ご飯 イノシシとドラゴンの串料理

DSC04708.JPG
DSC04710.JPG
DSC04709.JPG

【ライトノベル】

ヴァルハラの晩ご飯 ~イノシシとドラゴンの串料理~ (Amazon)
俺を好きなのはお前だけかよ (Amazon)
ただ、それだけでよかったんです (Amazon)

以下、3作品の個人的な感想。
ネタばれなし・・・って一応書いときますか。

「ヴァルハラの晩ご飯」
  明るく楽しいライトノベル。文句なし。
  こういう毒性のない娯楽小説は大好きです。
  軽妙な文章で内容もスッキリまとまっている。
  北欧神話に興味の無い私でも楽しめました。
  続きが出たら迷わず「おかわり」します。
  ただ、突出した目新しさは無いので、
  大賞に据えるわけにはいかなかっただろうと想像。

「俺を好きなのはお前だけかよ」
  タイトルがインパクトあるよね。
  最初はこの本1冊だけを買おうかと思ったほど。
  ハーレムはタイトルで否定されてるし、
  まぁ、三角関係、四角関係ものかな?と購入。
  ・・・どんでん返しです。実はミステリ系です。
  話のプロットとしては、3冊の中で一番面白かった。
  ただ、「細菌どう?」とか、
  資料を探しに来た主人公に「そう。死霊ね」とか、
  こういう字面だけのギャグは嫌い・・・。

「ただ、それだけでよかったんです」
  暗い話が好きな人向け、かなぁ。
  ファンタジーな要素は殆どなく、いわゆる社会派作品。
  話の内容からすると、「革命」っていう煽りが大袈裟。
  メインターゲットの中二病患者を釣るためかな。
  主人公にも理想があってやったことだったけど、
  端からは真相の見えない悲劇になった、みたいな?
  単純な事件に見えて実は・・・だと、ありふれるから、
  その逆を張ろうっていうことでしょうね。
  本筋とあまり関係ない部分ですが、
  読んでて嫌な気分になる台詞があった。
  娯楽で読んでるので、そういうの私は好きじゃない。 

まぁ色々書きましたが、所詮は個人の好みですよね。

posted by rainyfrog at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

だがしかし もうひとつの夏休み

DSC04609.JPG

【ライトノベル】

だがしかし もうひとつの夏休み (Amazon)

勢いでラノベを買いましたけども。
冷静に考えると(以下略
posted by rainyfrog at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

夜姫と亡国の六姫士 1〜4巻(完結)

DSC04108.JPG

【ライトノベル】

夜姫と亡国の六姫士I (Amazon)

戦争中に大将の姫様が死んじゃって、さぁどうする?
っていうお話なんですけども。
この作家さんが時代劇チックなことを始めると、
どうも私の好みには合わなくなってくるんですよなぁ。
徳川家康じゃあるまいし・・・って思ってしまう。

あとがきに、鋼鉄の白兎騎士団の「後継機種」とあった。
後継機種にする予定だったのかも知れないが、
どうも不本意ながら4巻で打ち切りになったっぽい。
ていうか、「ロムニア帝国興亡記」の方が、
余程それっぽい雰囲気があるし、そっちに期待してます。
posted by rainyfrog at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

ロムニア帝国興亡記 1巻〜4巻

DSC04080.JPG

【ライトノベル】

ロムニア帝国興亡記I ─翼ある虎─ (Amazon)

積んでたのを消化。
お得意の西洋風ファンタジー戦記ですな。
続きが楽しみです。
posted by rainyfrog at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

グラウスタンディア皇国物語 4巻

DSC04074.JPG

【ライトノベル】

グラウスタンディア皇国物語4 (Amazon)

神々の話が入ってきて、
ホントに王道ファンタジーで行く作品なんだと実感。(今さら)

posted by rainyfrog at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦塵の魔弾少女

DSC04073.JPG

【ライトノベル】

戦塵の魔弾少女(バレット・ガールズ) (Amazon)

兵士として教育される大勢の少女。
超常能力付加の段階でまず脱落者。
実戦で一人また一人と死んでいく仲間たち。

設定としては鉄板で、ハズレようがないですが、
なんだろう、もう一味欲しいような感じ。
オビの「受賞に及ばなかった」が妙に納得。
posted by rainyfrog at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焦焔の街の英雄少女 1巻

DSC04072.JPG

【ライトノベル】

焦焔の街の英雄少女 (Amazon)

積んでたのを消化。
つい鉄球姫の面影を探してしまうけど、
流石にもう諦めよう、と思った。
posted by rainyfrog at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

マルタ・サギーは探偵ですか? 1巻

DSC04043.JPG

【ライトノベル】

マルタ・サギーは探偵ですか? (1) ~レド・ビァ事件~ (Amazon)

なんかタイトルに聞き覚えがあるし、
買ったことあるかも知れないと思ったけど、
全く読んだことない内容でした。
posted by rainyfrog at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

魔弾の王と戦姫 10巻

DSC04024.JPG

【ライトノベル】

魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉10 (Amazon)

この巻で記憶喪失編が終わりましたな。
posted by rainyfrog at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

グラウスタンディア皇国物語 2巻・3巻

DSC03946.JPG

【ライトノベル】

グラウスタンディア皇国物語2 (Amazon)
グラウスタンディア皇国物語3 (Amazon)

3巻が出てるのを見て、2巻を探しに行き、
買えたので安心して、そのまま部屋に積んでた・・・。
王道ファンタジーですよね、地味に楽しい。
もう来月に4巻出るみたいで、今度は見逃さずに買いたい。

3巻から絵の人が変わったんですな。
前の人に別に文句は無いですけど、
新しい人の絵はキャラクターが分かり易い絵で、いい感じ。
もしやアニメ化とか、そういう策略が既に始まってる?
posted by rainyfrog at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする