2012年07月28日

アーシャのアトリエ(PS3)

DSC02056.JPG

アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ (Amazon)

【ゲーム】(PS3)

このシリーズは久しぶりに遊んだ。
たぶん第1作目を遊んで以来だと思う。(えー)

調合の「失敗」を無くしたのは英断よね。
あと、女の子たちが可愛いですな。
私のお気に入りはレジナさん。
posted by rainyfrog at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファイト一発! 充電ちゃん!! 9巻

DSC02054.JPG

ファイト一発! 充電ちゃん!! 9巻 (Amazon)

読んでて白いコマが目に付くわけですが、
どうも雑誌掲載時はもっと酷い状態だったみたいですな。

「こんな歪な形ででも単行本を出さなければならないことに
 どんな意味があるのか・・・」
と、巻末のあとがきに書いてあります。
雑誌はともかく、コミックスは発売日を延ばせばと思うけど、
そうすると雑誌の方がますます白くなるからダメなのかな。

個人的に、作品後半のストーリーが好きじゃないのと相まって、
なんだか残念、としか言いようがない。
posted by rainyfrog at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

シュタインズゲート 恩讐のブラウニアンモーション 2巻(完結)

DSC02049.JPG

STEINS;GATE 恩讐のブラウニアンモーション(2) (Amazon)

溝口岳史版の1巻を読み返してみましたけども、
絵柄がすごく自分好みだったので、
最後まで同じ描き手でないのは、ちょっと残念ですな。
ま、無いものねだりしても仕方がないよね・・・。
それに、比べなければ吉田糺版も格別悪くはない。

作者さんは交代してしまいましたが、これ読むと、
ゲーム本編に至るまでの話がかなり補完されますし、
「恩讐のブラウニアンモーション」が、
最後まで描かれたことを素直に喜びたい。
posted by rainyfrog at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュタインズ・ゲート iPhoneカバーA(うーぱ柄)

DSC02048.JPG

使ってたケータイがボロくなり、私もいよいよスマホデビューです。
アドレス帳を移す作業だけで小1時間かかった。(えー)

うーぱカバーはここで買いました。

世界のラジオ会館秋葉原オンライン
posted by rainyfrog at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まおゆう魔王勇者~丘の向こうへ~ 3巻

DSC02047.JPG

まおゆう魔王勇者~丘の向こうへ~ 3 (Amazon)

絵が秀逸なので、買わざるを得ない。
posted by rainyfrog at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベン・トー 9巻

DSC02044.JPG

ベン・トー 9 おかずたっぷり! 具だくさん! 香り豊かな欧風カレー弁当すぺしゃる305円 (ベン・トーシリーズ) (Amazon)

【ライトノベル】

肝心のバトル描写とか弁当描写には、もうあまり関心が持てないんだが、
セガ描写とか中学生時代のエピソードとかは楽しく読んでたりします。
posted by rainyfrog at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セクシャル・ハンター・ライオット 1巻

DSC02043.JPG

セクシャル・ハンター・ライオット(1) (Amazon)

評価:★★

「性欲」が「力」に変わるって、
まぁ、厨二病男子なら誰でも(?)一度は思い付く設定よね。
「大人しくしてれば、すぐに終わる!」とか「誰でもよかった」とか、
台詞だけ見ると、主人公の少年はホント最低すぎるな・・・。
posted by rainyfrog at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレーの王女さま 1巻

DSC02042.JPG

カレーの王女さま (1) (Amazon)

評価:★★

カレーをネタにした、ゆるい4コマ漫画。
絵が好きなので、次巻も買います。
posted by rainyfrog at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェネレーションオブカオス6 (Amazon)

DSC02041.JPG

ジェネレーションオブカオス6 (通常版)(Amazon)

【ゲーム】PSP

久しぶりにこのシリーズ買いましたけども。うーん、何か色々と微妙。
画面に文章が表示されて、それを声優さんが音読するだけの部分とか、
どうしようもない手抜き感が漂ってますな・・・。
残念ながら、最後までプレイする気にはなれない。

個人的には、やっぱり昔の国盗りシステムの方が好きだったなぁ。
posted by rainyfrog at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

Another 0巻 オリジナルアニメDVD同梱版

DSC02006.JPG

Another 0巻 オリジナルアニメDVD同梱版 (Amazon)

先日、飲みの席で、テーブルを叩きながら、
「なんでアカザーさんを殺したし!」
と叫んだ記憶があります。(駄目だこいつ、早くなんとかしないと)

さーて、積んでおいた「Another 0」を見る時が来ましたよ?
最初から死ぬのは分かってるわけですが、
(あー、フェイントかぁ)っていう演出のおかげで、
もうホラーというよりギャグにしか見えないような。

そして分かっちゃいたけど、アカザーさん成分が足りねぇっっっ!!

というわけで、
アキバのクラブセガに行って取って来た。
500円玉さん2枚と100円玉さん10枚が、尊い犠牲に。(えー)
アカザーさん、ゲットだぜ! 
DSC02007.JPG

セガプライズ公式サイト(Another クッション)
posted by rainyfrog at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

ソードアート・オンライン 1巻・2巻

DSC02005.JPG

ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (Amazon)

【ライトノベル】

先日、友人が「とりあえず2巻まで読んでみたらいい」
みたいなことを言ってた気がするので、読んでみた。
まぁ、それ以前に、「このライトノベルがすごい」を買ったのに、
1位の作品を読まないとか、全く参考にしてないじゃん?って感じか。

1巻で一応は話の区切りがついてるし、
次の2巻はどうなるの?と思ったら、サブストーリー集なんですな。
1巻が導入として上手く作用したみたいで、
自分には、むしろ2巻の方が面白いような気がしました。

で、3巻ってどうなるの?・・・というわけで、
続きを買って来ようと思います。
あと、アニメの方もちょっと見たい気がしてきた。
posted by rainyfrog at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペルソナ×探偵NAOTO

DSC02004.JPG

ペルソナ×探偵NAOTO (Amazon)

【ライトノベル】

ファンアイテムですな。
ミステリー仕立てのストーリー。
犯人また・・・みたいな感はありましたけども。

もちろん、ペルソナ4ゴールデンはクリア済み。
昔に一度遊んだゲームのはずなのに、
夢中でプレイしてしまいました。面白すぎる。
なんでしょうね、心の琴線に触れるものがあるよ。

あと、今さらですけど、ペルソナ4(ゲーム版)に出て来る
「八十稲葉駅」のモデルって、「石和温泉駅」なんですなぁ。
どうりで何か見覚えあると思った・・とか言ってみる。
あー、そういえば駅前にイオンもあったし、あれがジュネス?
posted by rainyfrog at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

ヒキツイッター 1巻

DSC02003.JPG

ヒキツイッター(Amazon)

評価:★★★

「への字口のヒロイン松田が妙に萌えます」
という帯のオススメコメントを信じて購入。

主人公の松田は、
引きこもりで困っている家庭を訪問・支援する会社に勤めている。
毎回、営業だけして帰ろうとするが、なんだかんだで、
引きこもり本人への対応をさせられて酷い目に会うのが笑えます。

各話の引きこもりたちも変人ぞろいですんで、
そりゃ、口もへの字になるわ・・・っていう。
それでも頑張って働く松田さん。確かに萌えるといえば萌える。
うん、働くオネーサンは美しいね。

ただ、「絵が下手」ということで、
作者が巻末のおまけ漫画で自らネタにしてるくらいですし、
絵の方の萌えは、あんまり期待し過ぎずに読むのが吉かと。
posted by rainyfrog at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。